投稿日:

アレキサンダー ワン コピー初のジュエリーコレクション登場

アレキサンダー ワン コピーは3月4日、ブランド初となるジュエリーコレクションを青山店で数量限定発売した。

ピアス、カフ、ネックレスの3型からなるジュエリーコレクションは、2016年春夏シーズンのランウェイでモデルが着用していたもの。個性、自己表現、即時性、DIY精神をテーマにしたコレクションと調和するように作られたアレキサンダー ワン ジュエリー コピーは、工業用のバイクチェーンからインスパイアされた。パラジウム製のラフでハードなスタイルながら、洗練された雰囲気もあわせ持っている。ネックレスとカフのアクセントとなったロック部分は24金コーティングを施した。

同商品は、アメリカにて昨年12月よりニューヨーク旗艦店とオンラインで販売をスタート、3月から日本をはじめ、Net-a-Porterなどのオンラインセレクトショッピングサイトや全世界のアレキサンダー ワン 偽物のセレクトショップで本格的に展開する

投稿日:

ディオール コピードレスに着想を得たジュエリーに新作登場

ディオール コピーファイン ジュエリーは9月1日、ファイン ジュエリー コレクション「アーシ ディオール」から新作8ピースを発売する。

かつて建築家になることを夢みていたクリスチャン・ディオール(Christian Dior)。その情熱を込めたドレスは、布製の建築物であるかのような構造的シルエットで、常に女性の曲線美をひき立ててきた。

2014年、ファイン ジュエリー クリエーターのヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ(Victoire de Castellane)はムッシュ ディオールの建築的観点から創作されたドレスに敬意を表し、プリーツやドレープなど布地の動きや軽やかさを、ゴールドやプレシャストーンで再現する「アーシ ディオール」を発表。ひとつひとつのディオール ジュエリー コピーには、ブランドのアイコニックなラインやドレスの名が付けられている。「アーシ(Archi)」とはギリシャ語で起源の意味だ。

ディオール 偽物の新作は、1948年に誕生したバックにボリュームを持たせた千鳥格子の「ココット」ドレスをインスピレーションに、ホワイトゴールドとダイヤモンドのアシンメトリーなリングとネックレスが登場。また、「ミリュ ドゥ シェクル」ラインの、布地に宿る幾何学を基にしたデザインに着想を得て、ホワイトゴールドとダイヤモンドのネックレスやピアス2種、ホワイトゴールドにダイヤモンドおよびピンクゴールドにダイヤモンド(またはダイヤモンドなし)のリング3種を新たに加えた。

布地のように自由な曲線、ドレスのように構築的なディオール スーパー コピー新作ディオール スーパー コピージュエリーを、ぜひチェックして。

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3098087

投稿日:

ブルガリ コピー美しい「ディーヴァ ドリーム」新作モデル展開

ブルガリ コピーを代表するアイコン・コレクション「ディーヴァ ドリーム」より、初のオープンワークデザインジュエリーが12モデル発売される。9月から展開予定。

唯一無二の輝きを放つジェムストーンに彩られた「ディーヴァ」は、1950〜60年代に世界を魅了した銀幕の女優(ディーヴァ)にオマージュを捧げたブルガリ 偽物のジュエリー・コレクション。その優美なフォルムはまるでしなやかな曲線を描くイタリア女性のシルエットのよう。アイコニックな扇モチーフは、紀元216年に作られたローマのカラカラ浴場を飾るモザイクの壁面からインスピレーションを受けて誕生した。

ブルガリ ジュエリー コピーは、デコルテに優しくなじむサイズの扇モチーフをオープンワークのデザインで描いたもの。ネックレス、イヤリング、ブレスレットとリングが計12モデルが登場する。ディーヴァが内に秘めた輝きを放つように、遊び心を感じさせる空間とジェムストーンの組み合わせにより、唯一無二の扇モチーフを再解釈している。ホワイトゴールドにアクアマリンをあしらったネックレスとリングは、センシュアルな美しさとともに洗練されたフェミニニティにあふれた逸品。ピンクゴールドにドロップ型のピンクトルマリンをあしらったネックレスとリングは、コーディネートに優美な気品をもたらしてくれそうだ。しなやかな曲線で究極のイタリアン フェミニニティを表す「ディーヴァ ドリーム」で、カジュアルな装いからエレガントな装いまで、幅広いコーディネートで楽しんで!

投稿日:

チャンルー コピーブランド初のゴールドジュエリー、よりモダンなデザインに

ロサンゼルスを拠点とするジュエリーブランドチャンルー コピー(CHAN LUU)は、14Kのゴールドとダイヤをメインにした新ジュエリーコレクション「ハイライン(HIGH LINE)」を発売した。

1996年創立の「チャン・ルー」はブランド創立20周年を迎え、従来のエスニカルなイメージから、よりコンテンポラリーなブランドイメージへと転換。ブランドロゴを変更したほか、創始者であるチャン・ルーがディレクターを退任し、後継者として姪のテッサ・トランが(Tessa Tran)が就任。新コンセプトを代表するジュエリーコレクションとして、ブランド初となるゴールドやダイヤを用いた高価格帯のジュエリー「ハイライン」を展開する。

ラスティックでありながらモダンなデザインのチャンルー ジュエリー コピーは、既存コレクションと同様に、すべて熟練の職人たちによってハンドメイドで製作されている。同ブランドの持ち味であるクラフツマンシップや温もりを表現するため、ダイヤを輪切りにしたスライスダイヤや、細かく砕いたシャンパンダイヤなど、あえてラフカットしたことで「チャン・ルー」らしさを表現。また、チェーン部分も独自の開発で編みこまれ、身のこなしにあわせて微細にきらめくよう計算されている。手仕事によるオーガニックなフォルムとシェイプが特徴的なコレクションに仕上がっている。

日本では10月にオープンした表参道フラッグシップストアを皮切りに、東武百貨店池袋店、小田急百貨店新宿店にて展開を拡大。12月には大丸百貨店神戸店にて関西初となる期間限定販売も実施する予定だ。よりミニマルでコンテンポラリーなイメージへと進化したチャンルー 偽物の注目アイテムを、ぜひ手に取ってみて。

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3150833