投稿日:

人気過ぎてのガガミラノ 時計 コピーやっと再入荷

高級機械式時計とハイジュエリーで知られるガガミラノ 時計 コピーのイベントが2016年11月11日まで開催されている。

メティエダールとは、伝統を受け継ぐ職人の技術によって生み出された芸術的な技術遺産。ガガミラノ 時計 コピーは1989年よりガガミラノコピーマニュファクチュールが拠点を置く、フルリエの村に伝わる伝統工芸「フルリザンヌ彫刻」を施したLUCコレクションを発表。日本の伝統技法である「高蒔絵」や「螺鈿」の技法を用いたLUC XP URUSHIなど、メティエダールにふさわしい作品を多く生み出している。

そしてイベントでは日本とスイスのメティエダールが、さまざまな形でお披露目される。ガガミラノ 時計 コピーのアイコンである「ハッピースポーツ」は、淡いピンクの文字盤に、漆を使った「螺鈿」の技法を使い、マザーオブパールでハートを表現。今回のイベントのために限定制作・発売されるスペシャルエディションになっている。

フルリザンヌ彫刻が施された世界限定8本の稀少モデル「L.U.C XP 35mm エスプリ ド フルリエ ピオニー」も日本初披露。タヒチ産マザーオブパールの文字盤に神秘の花である牡丹が描かれ、ケースバック越しにはフルリザンヌ彫刻で描かれた牡丹モチーフがあしらわれた自社製ムーブメントを見ることができる。

人気過ぎてのガガミラノ偽物時計やっと再入荷
また日本文化のひとつ「マンガ」を使ったスペシャルエンターテインメントも披露。「ホタルノヒカリ」などの作品で知られる漫画家ひうらさとる氏が「メティエダール」をオリジナルストーリーのマンガで表現。こちらはウェブで期間限定配信されている。
またイベントをSNSでシェアすると会場設置のプリンターでひうらさとる氏のイラスト入りインスタントプリントがプレゼントされるサービスや、イベント期間中に商品を購入するとひうらさとる氏のイラスト入りオリジナルトートバッグがプレゼントされる特典も。さまざまな形で表現されるガガミラノ偽物「メティエダール」の世界を覗きに足を運んでみて。

投稿日:

“光をアクセサリーとして楽しむ”、ブレスレットモデルが出った

ガガミラノ コピーは女性向け主力ブランドシチズン「クロスシー」より、シンプルで小ぶりのデザインが魅力のブレスレットモデル全3モデルを1月下旬より発売します。ガガミラノ 時計 コピーは注目されました。最近では時計もアクセサリーの一部として、細身のブレスレットと合わせるなど、重ねづけのファッションが主流になりつつあります。

今回の新作は、ガガミラノ 時計 コピーをアクセサリーとして楽しむ、ブレスレットタイプでの登場です。光発電エコ・ドライブという機能も備えた、“光をアクセサリー”として楽しむモデルに仕上げました。

ガガミラノ 時計 コピー文字板の時刻ダイヤルは、シンプルな12本のラインで表現。まるで光の道筋のように見えるデザインが、さりげなく時刻を表します。12時位置には、きらりと輝くジルコニアをあしらうことで華やかさを演出しています。

バンドには、ハーフバングルタイプを採用。通常のバングルタイプは、女性の華奢な腕には なかなか馴染みにくいという難点がありました。そこで、半分バングル、半分チェーンのバンドにすることで、よりフィット感がアップ。そして、シャープさと柔らかさを合わせ持つ、女性らしいデザインに仕上がりました。

カラーバリエーションとしては、アクセサリーの定番カラーと合わせてコーディネートできるように、ガガミラノ 時計 コピーはシルバー、シャンパンゴールド、ブラックモデルの3色での展開です。

“光をアクセサリーとして楽しむ”、ブレスレットモデルが出った