投稿日:

チャンルー コピーブランド初のゴールドジュエリー、よりモダンなデザインに

ロサンゼルスを拠点とするジュエリーブランドチャンルー コピー(CHAN LUU)は、14Kのゴールドとダイヤをメインにした新ジュエリーコレクション「ハイライン(HIGH LINE)」を発売した。

1996年創立の「チャン・ルー」はブランド創立20周年を迎え、従来のエスニカルなイメージから、よりコンテンポラリーなブランドイメージへと転換。ブランドロゴを変更したほか、創始者であるチャン・ルーがディレクターを退任し、後継者として姪のテッサ・トランが(Tessa Tran)が就任。新コンセプトを代表するジュエリーコレクションとして、ブランド初となるゴールドやダイヤを用いた高価格帯のジュエリー「ハイライン」を展開する。

ラスティックでありながらモダンなデザインのチャンルー ジュエリー コピーは、既存コレクションと同様に、すべて熟練の職人たちによってハンドメイドで製作されている。同ブランドの持ち味であるクラフツマンシップや温もりを表現するため、ダイヤを輪切りにしたスライスダイヤや、細かく砕いたシャンパンダイヤなど、あえてラフカットしたことで「チャン・ルー」らしさを表現。また、チェーン部分も独自の開発で編みこまれ、身のこなしにあわせて微細にきらめくよう計算されている。手仕事によるオーガニックなフォルムとシェイプが特徴的なコレクションに仕上がっている。

日本では10月にオープンした表参道フラッグシップストアを皮切りに、東武百貨店池袋店、小田急百貨店新宿店にて展開を拡大。12月には大丸百貨店神戸店にて関西初となる期間限定販売も実施する予定だ。よりミニマルでコンテンポラリーなイメージへと進化したチャンルー 偽物の注目アイテムを、ぜひ手に取ってみて。

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3150833