投稿日:

TASAKIタサキコピー新作ジュエリーアクセサリーが登場

TASAKIはハイジュエラーとして、最高のクオリティ、クリエイティビティ、クラフツマンシップにこだわり、革新的で洗練されたジュエリーを生み出し続けてきたメゾン。「TASAKI COLLECTION LINE(TASAKI コレクション ライン)」の新作ジュエリーが展開された。

新作ジュエリーは、“flatland”がテーマ。自然の花々の持つ美しさをモチーフとしてデザインされており、いずれも立体的表現をあえて抑えたデザインが、正面から見た時の美しさをグラフィカルに引き立てている。「chorus valley(コーラスヴァレー)」はスズランをモチーフとしており、連なる可憐な花をダイヤモンド、あこや真珠で彩り、エレガントな表情を演出。

 

「nepenthes(ネペンテス)」は、ウツボカズラという食虫植物にインスパイアされたデザインで、植物の輪郭を伸びやかに写し取ったかのようなラインが見る者に強い印象を与える。リズミカルに配された南洋真珠(黒蝶)がアクセントとなって、妖艶さを醸し出している。ほかにも、ルビーとイエローサファイアの鮮やかなカラーに彩られた「dahlia(ダリア)」など、美しく咲き誇る花々の色彩や香りからインスピレーションを得たデザインは、2次元のアートピースと呼ぶにふさわしい。

FROM:http://openers.jp/article/1570175

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です